「仕立て屋のサーカス」を簡潔に語るのは、難しい。円形の舞台の上で、歌う者がいれば、楽器を演奏する者、一心不乱に布を操る者が入り交じり、明確な筋書きのないまま進んでいく。  この空間で自由なの...