新型コロナウイルス緊急事態宣言を巡り関西圏など6府県の前倒し解除が決まる一方、首都圏は見送りとなった。月内の全面解除が念頭にあった菅義偉首相にとって、東京都などの感染者数減少鈍化や病床使用率高...