東京電力福島第1原発事故後に改正された原子炉等規制法は、原発の運転期間を40年とし、原子力規制委員会の認可を受けて1回に限り最長20年延長できるとしている。  泊原発1号機が29年に40年を...