丸山達也知事(右から2人目)と記念撮影する安藤誓哉主将(左端)ら=松江市殿町、島根県庁
丸山達也知事(右から2人目)と記念撮影する安藤誓哉主将(左端)ら=松江市殿町、島根県庁

 10月2日の今季開幕戦を前に、バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)島根スサノオマジックの安藤誓哉主将(29)らが28日、松江市殿町の県庁に丸山達也知事を訪ね、意気込みを語った。

 新加入の安藤、ニック・ケイ(29)両選手、ポール・ヘナレ監督(42)ら5人が訪問した。

 チームは今季、代表経験のある選手を迎えて戦力アップし、高い期待が寄せられている。安藤主将は「ファンの皆さんも開幕戦を楽しみにしてくれている。一試合一試合成長して、チャンピオンシップに出られるように戦いたい」と抱負を述べ、丸山知事は「今シーズンも活躍して勝ち上がってほしい」と話した。

 島根は10月2、3の両日、ホームの松江市総合体育館(松江市学園南1丁目)で千葉ジェッツと対戦する。 (小引久実)