深田 拓未さん
深田 拓未さん
渡部 瑠梨さん
渡部 瑠梨さん
深田 拓未さん 渡部 瑠梨さん

 1年生250人が28日、山陰中央新報社の清水由紀子NIE担当から新聞や新聞作りの基礎を学んだ。

 生徒は総合的な学習の時間でインターネットとの付き合い方など情報モラルを学習中。今後、それぞれ課題を決めて調べ学習をし、成果を新聞にまとめる。

 生徒はまず当日の本紙をめくり、新聞には身近な地域から世界まで幅広いニュースが載っていることを確認。自分たちが生まれた年の9月にあった自民党総裁選の記事を見て、新聞には歴史を記録する役割があることを理解した。

 大事なことを先に書く逆三角形の記事スタイルや新聞作りに役立つ5W1Hの要素、見出しの付け方、人の目を引きつけるレイアウトの仕方を学んだ。

 渡部瑠梨(るり)さん(12) 普段あまり新聞を読まないが、良さを知って興味を持った。記事や見出しの役割がよく分かった。自分の新聞作りに役立てたい。

 深田拓未さん(12) 新聞作りはたくさんの工夫が必要で難しいと思った。特に写真の使い方が重要で、これで読者の理解の深さが変わると思った。