(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社 
(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社 

 大根島醸造所(松江市八束町江島)が、地ビール「松江パンプキンエール」を発売した。原料となる松江市産の栗カボチャ「ブラックのジョー」にちなみ、ラベルに国民的漫画「あしたのジョー」を使用した。

 カボチャの甘みを生かし、寒い季節にもぴったりのまろやかな味わいに仕上げた。ブラックのジョーは松江市内で栽培が広がっており、規格外品を原料に使用。品種開発した種苗メーカーが「あしたのジョー」とコラボレーションしていたため、ラベル使用が認められた。

 330ミリリットル入り、594円。限定9千本。島根県物産館や醸造所のECサイトなどで買える。問い合わせは醸造所、電話050(5217)5505。