日本全国を歩き、実測による日本地図を初めて作った江戸後期の測量家、伊能忠敬(1745~1818年)。千葉県香取市の「伊能忠敬記念館」は、「大日本沿海輿地全図(だいにほんえんかいよちぜんず)」(...