「しまねがドラマになるなんて!」第1話でヒロイン「東京子」を演じる田鍋梨々花さん
「しまねがドラマになるなんて!」第1話でヒロイン「東京子」を演じる田鍋梨々花さん

 島根が舞台の青春ドラマ「しまねがドラマになるなんて!」(企画制作・島根県、TSKさんいん中央テレビ、山陰中央新報社、読売広告社)の放送が20日、TSKさんいん中央テレビで始まった。第1話「君はバラパンより美しい」の平均世帯視聴率は18・2%(ビデオリサーチ社調べ、山陰地区)で、同時間帯に放送された番組の中でトップとなり、好スタートを切った。

 放送後、ドラマの公式ツイッターには「島根に生まれ育ったことって誇らしいこと」「続きが見たくなる」「明日バラパン買おうかな」といった感想が寄せられた。

 ヒロイン役の田鍋梨々花さん(17)は「島根のたくさんの方に見ていただきとてもうれしいです!気軽に楽しく見ていただけるドラマだと思うので10話まで楽しんで見てください!」とコメントした。

 21日午後4時半時点で、放送後に配信した動画サイト・ユーチューブの島根県公式チャンネル動画の再生回数は2933回、見逃し配信サイト「TVer(ティーバー)」のマイリスト登録数は6923だった。

 ドラマは全10回、1話5分で、12月22日までの毎週水曜午後8時54分から放送。翌日には山陰中央新報に関連企画「しまねがドラマになったワケ」を掲載する。