島根県庁(左)と鳥取県庁
島根県庁(左)と鳥取県庁

 島根県は24日、出雲市在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。23日の検査で判明した。県内で新規感染者確認は17日ぶり。鳥取県は12日連続のゼロだった。

 新規感染者1人は22日に発熱や咳の症状があり、23日に市内の医療機関を受診した。不特定多数との接触はなく、接触者は特定できているという。

 島根県内の累計感染者は1732人。24日午後4時時点の入院者数は2人。鳥取県内の累計感染者は1669人のままで入院者はいない。両県とも重症者や宿泊、自宅療養者はいない。
      (森みずき)