短歌 宮里勝子選 点滴に写る夕陽が輝けりすべてを忘れただ横たわる        松 江 中山カズ子  【評】場所も病状もわからないが、一首の情景は伝わる。夕日の色も差し加減も日によって違うこ...