ぐるなびのサイト画面
ぐるなびのサイト画面

 山陰中央新報社は、飲食店の情報を集めたウェブサイト「ぐるなび」の島根県内の営業代理店となり、加盟店の募集を始めた。インターネットとデジタル技術を使った効率的な店舗運営をサポートする。

 ぐるなびは店のお薦めメニューや平均的な予算、営業時間、空席状況、口コミ情報といった内容を掲載。地域や料理のジャンル、利用時間を入力すると希望に合う店舗を検索でき、サイトからの予約で「楽天ポイント」もたまる。

 加盟店はサイトからの集客効果に加え、スマートフォンやパソコンで予約状況や過去の利用データを一元的に把握し、店舗運営の省力化やニーズに合ったサービスの提供につなげることができる。標準プランは月額1万1千円、サイト上での広告特典付きは同3万3千円。

 サイトを運営する、ぐるなび(東京都)によると、全国の有料加盟店舗数は2021年9月末現在で6万1107店と前年同期比で23・5%増加。外食業界は新型コロナウイルス禍の影響を受けてきたが、緊急事態宣言などの対象地域がなくなった21年10月のネット予約件数は同9月比で約2・4倍に増え、コロナ前の19年比でも約9割の水準に回復しているという。

 山陰中央新報社は島根県内で唯一の営業代理店として、グループ会社と連携して加盟店をサポートする。

 問い合わせ、申込先は次の通り。

 松江・安来地区、隠岐地区=山陰中央新報セールスセンター、電話0852(27)0197▽雲南地区=SCアドクロス、電話0852(61)9090▽西部地区=山陰中央新報いわみ開発、電話0855(24)3480。いずれも平日午前10時~午後5時。