JR各社は13日、ダイヤ改正し、首都圏や近畿圏、四国、九州の在来線で最終列車の発車時刻を早めた。新型コロナウイルス禍で深夜の乗客が減り、終電から始発の間に実施する線路の保守作業などの時間を拡大...