野ダイコンの群生を楽しむ人たち=島根県知夫村、赤ハゲ山
野ダイコンの群生を楽しむ人たち=島根県知夫村、赤ハゲ山

 隠岐島前の知夫里島(島根県知夫村)で野ダイコンの花が見頃を迎えている。隠岐ユネスコ世界ジオパークの赤ハゲ山(標高325メートル)では、白と紫色のグラデーションをまとった愛らしい花姿が訪れる人を楽しませている。

 隠岐諸島の沿岸集落を彩る春の風物詩で、知夫里島では隠岐島前カルデラを望む赤ハゲ山に群生地が広がり、放牧場の緑とのコントラストを描く。牛が草をはむ島の牧歌的な景色に鮮やかな花模様が溶け込み、島民がのんびりと散策している。今年は花が少なめだが、4月いっぱい楽しめそう。

 友人と訪れた村の集落支援員、塚本萌乃さん(25)は「島に春を呼ぶすてきな風景です」と話した。(森山郷雄)