【チャンピオンシップ準々決勝第3戦・島根ーA東京】第1クオーター、島根のリード・トラビスがボールをキープする=松江市総合体育館
【チャンピオンシップ準々決勝第3戦・島根ーA東京】第1クオーター、島根のリード・トラビスがボールをキープする=松江市総合体育館

◇Bリーグチャンピオンシップ準々決勝・第3戦(16日・松江市総合体育館)
島 根 80 20ー18 62 A東京
       21ー19
       23ー18
       16ー7
※電子号外はこちら

【写真特集・16枚】激闘制し4強へ 島根スサノオマジック 準々決勝3戦目

 第1クオーターは、安藤が3本の3点シュートを含む11得点で攻撃の流れをつくった。第2クオーターは、互いに厳しい守備で一進一退の攻防となり、ビュフォードやウィリアムス、ケイの得点で応戦。4点のリードで前半を終えた。

 第3クオーターは中盤に逆転されて追う展開となったが、終盤にトラビスが3本連続で3点シュートを決め、再逆転から9点差をつけた。第4クオーター相手の得点を7点に抑えて競り合いを制した。

 島根は21日に沖縄アリーナ(沖縄県沖縄市)で始まる準決勝で、西地区優勝の琉球ゴールデンキングスと対戦する。