島根スサノオマジックが初めて臨むチャンピオンシップ(CS)が近づいた。「優勝」を勝ち取るための戦いを控えた10日の公開練習や会見で選手のさまざまな「覚悟」が伝わった。

 「このチームで優勝したいという思いで1シーズンやってきた」と話したのは安藤誓哉選手。CS準々決勝で対戦するアルバルク東京には4年間在籍し、2度のリーグ優勝を経験した。CSについて「レギュラーシーズンに積み上げてきた...