タック川本氏
タック川本氏

メジャー流の人材育成、経営戦略を大胆解説!

講 師 国際ビジネス&スポーツアナリスト タック川本氏
演 題 「メジャーリーグに学ぶ人材育成と経営戦略」

 山陰中央新報社の「石見政経懇話会」「石西政経懇話会」は、6月8日(水)9日(木)に定例会を開催します。今回は、国際ビジネス&スポーツアナリストのタック川本氏を講師に招き、「メジャーリーグに学ぶ人材育成と経営戦略」と題して話していただきます。

 投手と野手の“二刀流”を続ける大谷翔平選手の活躍に今年も関心が集まっています。身近な存在になったメジャーリーグ(MLB)ですが、そのチーム構成や球団経営のノウハウ、選手育成法は知られていないことも多くあるのではないでしょうか。

 今回講師に迎える川本さんは大学卒業後、米国で国際情報社会学などを研究し、ビジネスコンサルタントとして活躍。MLBのカンザスシティー・ロイヤルズとモントリオール・エクスポズ、ロサンゼルス・エンゼルスの3球団でフロントを務めました。エンゼルス所属時には国際編成としてワールドチャンピオンに貢献しています。

 講演では、メジャーリーグに長年携わってきた経験をもとに、人材育成や経営戦略をテーマに話していただきます。メジャーリーグの価値を高めるPR戦略や、人間性を大切にする指導方法などに触れられる予定です。ぜひ、ご期待ください。

 

<タック川本氏のプロフィール>
講師略歴 1943年生まれ、東京都出身。早稲田大卒業後、南米アマゾン川で探検、研究生活を送った。米国で国際情報社会学などを研究し、ビジネスコンサルタントとして活躍。米大リーグ3球団のフロントに在籍し、ロサンゼルス・エンゼルス所属時には国際編成としてワールドチャンピオンに貢献した。現在はテレビやラジオ、講演会で幅広く活躍中。著書は「プロは反省するな!」「メジャー流ビジネス成功鉄則」「人生にコールド負けはない」など多数。

(本会は会員制です)

■政経懇話会のページへ
https://www.sanin-chuo.co.jp/page/seikeikon/