小学館で漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」などの編集を担当した江上英樹さん(63)=横浜市在住=が利用者減少にあえぐJR木次線と出雲坂根駅(島根県奥出雲町八川)を盛り上げようと、鉄道漫画展の開催に向けて動き出した。今月、奥出雲町内に活動拠点を設け、木次線ファンの一人として活性化に情熱を傾ける。

 神奈川県出身で、幼少期からの鉄道好き。小学館ではスピリッツの編集のほか、鉄道漫画「鉄子の旅」を担当し「テツ編集長」として作品にも登場した。

 木次線との出合いは...