島根県庁
島根県庁

 島根県が30日、1日の感染者数としては過去最多となる374人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。出雲市在住者が167人、松江市在住者が92人と県東部で広がっており、県は18日に公表済みの出雲市内の事業所クラスター(感染者集団)の二次感染、三次感染が感染者数を押し上げている可能性があると見ている。いずれも29日確認分。

 感染した374人のうち出雲、松江両市以外の居住地別は、雲南市25人、安来市18人、大田市5人、飯南町8人、益田市、江津市各2人、奥出雲町1人。調査中が54人。29日までに出雲市立中の部活動で関係者6人の感染が判明し、県が290例目のクラスターと認定した。

 大田市立小2校でそれぞれ関係者1人が感染し、7月1日まで学年閉鎖と休校。松江市職員3人、出雲市職員1人、町立奥出雲病院の職員1人が感染。県東部警察署の30代男性警察官3人と30代女性職員1人、県警本部の30代女性警察官1人も感染した。いずれも業務に支障はない。

 累計感染者数は1万9599人。30日午前0時時点の確保病床(371床)使用率は15・1%。宿泊療養45人、自宅療養1006人。重症者はいない。
     (佐々木一全)