島根県庁
島根県庁

 島根県が1日、355人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。30日確認分で、1日の感染者数では過去2番目に多かった。県は6月18日に公表済みの出雲市内の事業所クラスター(感染者集団)の関連が感染者数を押し上げた可能性があるとみている。安来市内の医療機関でクラスターが発生した。

 居住地別の内訳は、出雲市126人、松江市92人、雲南市24人、安来市23人、大田市10人、飯南町7人、隠岐の島町4人、浜田市3人、益田市と奥出雲町、知夫村各2人、江津市と津和野町、県外各1人。調査中が57人。知夫村での感染確認は初めて。

 新たにクラスターが発生した安来市内の医療機関で27人の感染を確認。接触者は把握できており、名称は公表しない。県内のクラスターは累計291件。

 感染確認で、松江市立小1校が学級閉鎖。出雲市立小1校が一部学年閉鎖。雲南市内の小学校2校がそれぞれ学級・学年閉鎖、児童福祉施設1カ所が休所した。松江市役所と同市立病院、出雲市役所本庁舎と同市上下水道局の職員各1人、県東部警察署の30代警察官3人、県警本部の20代男性警察官、県西部の30代男性警察官各1人が感染したが、業務に支障はない。

 累計感染者数は1万9954人。1日午前0時時点の確保病床(371床)の使用率は21・6%。宿泊療養は35人、自宅療養は1160人。重症者はいない。
      (清山遼太)