転換期に当たって、ある点にかんして古いものを残すか、あるいはそれを廃止して新しいものを採用するか、という決断に迫られることがある。 (中村元)  <解説>その時には、決断は一定の原理にし...