前半8分、FC神楽しまねのMF佐藤啓志郎(右)がボレーシュートを決め、1―0と先制する
前半8分、FC神楽しまねのMF佐藤啓志郎(右)がボレーシュートを決め、1―0と先制する
FC神楽しまね
FC神楽しまね
前半8分、FC神楽しまねのMF佐藤啓志郎(右)がボレーシュートを決め、1―0と先制する FC神楽しまね

▽第14節(3日・島根県立サッカー場)
FC神楽 2 2ー0 2 MIOび
しまね    0ー2   わこ滋賀

 FC神楽しまねは、前半8分にMF佐藤がシュートを決めて先制した。37分には左コーナーキックがオウンゴールを誘って2点目を挙げた。後半は攻め込まれる場面が増え、17分に失点。29分には頭で合わせられて追い付かれた。サイドからの攻撃などでゴールを狙ったが、決められずに引き分け、勝ち点3を逃した。通算2勝4分け8敗。