島根県が新型コロナウイルスで打撃を受ける飲食業支援のため発行している「しまねプレミアム飲食券」について、販売予定数量を30万組追加し、利用期限を来年1月末まで延長することを決めた。県内で感染拡大が続き、飲食店利用に制限が掛かっている状況を踏まえ、地域経済の下支えを図る。

 飲食券はコンビニエンスストアや信用金庫などで、500円券12枚つづりの1組6千円分を5千円で販売。これまでの販売予定数量は90万組、利用期限は今年10月末だった。