東京五輪聖火リレー中止検討を持ち出して島根県の丸山達也知事が訴えたのは、新型コロナウイルスを封じ込められない東京都の対応のまずさ。感染者の増加で1月下旬から2月下旬まで、接触者や感染経路を詳しく調べる「積極的疫学調査」を一時縮小したことを疑問視した。

▽看護連出身4人

 感染症対策は日の当たりにくい政治課題との指摘がある。

 11日告示の松江市議選。島根県内の議員で唯一、保健師と看護師の資格を持つ...