新型コロナウイルス対策の切り札と期待されるワクチン接種。鳥取県の平井伸治知事は効率性を考え、通勤・通学や医療の圏域が重なる兵庫県北西部と鳥取県東部の計7市町での共同接種を思い立った。

 4月中旬に「厚労省はダメだと言っていますが、やってしまいましょう」と、兵庫県の井戸敏三知事に直接電話をかけ「一緒にやればいい」と言質を取った。

 県境をまたいだ接種は全国で例がなく、...