新商品の「サカナニコレ」「ニクニコレ」=松江市雑賀町、みしまや本部
新商品の「サカナニコレ」「ニクニコレ」=松江市雑賀町、みしまや本部

 【松江】肉と魚に合う日本酒のオリジナル商品をスーパーのみしまや(松江市雑賀町)が企画し、発売した。「サカナニコレ」「ニクニコレ」の商品名で売り出し、日本酒になじみのない人の取り込みを狙う。

 新型コロナの影響で落ち込む酒の販売を支える狙いで企画した。同社バイヤーや、製造する米田酒造(同市南田町)の杜氏(とうじ)らが肉料理、魚料理と飲み合わせて選んだ。店頭で選ぶ際に一目で伝わることを意識して商品名とラベルを決めた。

 サカナニコレ(特別純米)はすっきりと酸味の立つ酒で、ニクニコレ(純米吟醸)はコクがあり、うま味の強い牛肉と相性が良いという。ともに500ミリリットル瓶で1100円。合計で年2千本の販売を目指す。

 商品部バイヤーの周藤愛さん(31)は「魚、肉にはこれだと自信を持ってお薦めできる。いつもと違う日本酒の選び方を楽しんでほしい」と話した。(藤本ちあき)