私は被害者だと思っていた。世の中に漂う小さな差別に傷つけられてきた。だけど、私自身が加害者だったことを知った。差別を生み出しているのは私の方だった。  あるトランスジェンダーの方に「体に...