雇われ人はつぎの五つの仕方で主人を愛さなければならない。 (釈(しゃ)迦(か))  <解説>従業員は雇い主を「愛すべきだ」という。具体的に、主人より朝早く起きて後に寝る(当時は共同生活を...