三瓶山麓で過ごした少年が手にしたカメラで「家族の撮影担当」になった。  大田市出身の写真家・藤井保さん(71)の原点だ。機種は「オリンパスのハーフサイズ」。よく覚えている。  今年2月...