熱戦を繰り広げる選手たち=倉吉市湊町、同市営野球場
熱戦を繰り広げる選手たち=倉吉市湊町、同市営野球場

 第44回倉吉市早朝壮年野球大会(鳥取県中部軟式野球連盟、山陰中央新報社など主催、ダイワマルエス後援)が16日、同市湊町の市営野球場で開幕した。開幕試合は成徳ファーザーズが3-1で小鴨壮年野球クラブに勝利した。

 新型コロナウイルス感染防止のため、開会式は中止した。

 大会は地域や職場でつくる5チームが出場。総当たりの予選リーグを7月まで行い、10月に同球場で順位決定戦を行い覇を競う。

 初日の試合結果は次の通り。

小鴨壮年野球クラブ
   000100|1
   00300×|3
成徳ファーザーズ
    (六回時間切れ)
(小)中本-山田
(成)大嶋、徳永-蓑原
▽二塁打 山本(小)入江(成)

 【評】両投手絶好の立ち上がり。成徳は三回、死球と3連打で3点を先取した。小鴨は四回、四球と連打で1点を返すもここまで。成徳が2年ぶりの開幕戦を勝利した。(フライ・海地雅彦)

 ▽29日の試合 フライデーズ-河原町スポーツ同好会
 ▽30日の試合 灘手壮年野球クラブ-小鴨壮年野球クラブ