南部町出身の孔版画家・板祐生(1889~1956年)の作品や収集物を収蔵する「祐生出会いの館」(南部町下中谷)で、大正時代のマッチなどのラベルを集めた展示会が開かれている。動物や寺院などがあし...