コンビニエンスストア店舗跡に移転オープンした島根銀行平田支店=出雲市平田町
コンビニエンスストア店舗跡に移転オープンした島根銀行平田支店=出雲市平田町

 (株)島根銀行(松江市朝日町)が、平田支店(出雲市平田町)を近くのコンビニエンスストア跡に移転オープンした。同行初のコンビニ店舗跡を活用した支店で、広い駐車場や国道沿いの立地という利便性の良さが売り。本店と支店をウェブでつないで商談できるブースを設け、非対面式サービスの充実を図る。

 約300メートルの距離にあった旧支店の老朽化に伴い移転。20台分の駐車スペースを確保できるほか、築3年と新しく、空調といった基本的な設備が整っていることが決め手となった。

 広さは198平方メートル。旧支店時から現金自動預払機(ATM)を1台増やし計2台としたほか、リモート商談ブースを新たに設けた。51インチのモニターで本店や提携するSBIの担当者と支店をつなぎ、顧客の個別相談に対応できる体制を整えた。

 移転オープン式典がこのほどあり、鈴木良夫頭取は「広いスペースを生かし、地域貢献につながる取り組みを行いたい」と話した。今後、駐車場を活用したイベントを開催する予定としている。