錦織えみ
錦織えみ

 日本ホッケー協会は7日、東京五輪代表の男女各16人を発表し、横田高校(島根県奥出雲町)出身者からは男子の「サムライジャパン」に4人、女子の「さくらジャパン」に1人の計5人が選ばれた。 

 1968年のメキシコ五輪以来の出場となる男子では膳棚大剛、田中世蓮、落合大将、山崎晃嗣が選出。補欠メンバーに当たる「スタンドバイプレーヤー」には同校出身の福田健太郎が選ばれた。5大会連続出場となる女子では、リオデジャネイロ五輪に続き錦織えみが代表入りした。(藤原康平)