女子サッカーのディオッサ出雲FC(中国女子サッカーリーグ)が19日、愛媛県宇和島市の丸山公園陸上競技場であったなでしこリーグ2部入れ替え戦第3節でFC今治レディース(四国女子サッカーリーグ)と0-0で引き分け、念願の2部昇格を決めた。

[関連記事]
ディオッサ出雲 執念ドロー なでしこリーグ2部入れ替え戦
粘り強い守備で歓喜 ディオッサ出雲 なでしこリーグ2部入れ替え戦
スタンド一体、悲願へ後押し ディオッサ出雲昇格 歓喜の声こだま

 4チームが出場した入れ替え戦は3位以内のチームが2部に残留または昇格する。ディオッサ出雲は通算1勝1分け1敗(勝ち点4)で3位となり、9度目の挑戦で悲願を達成した。

 FC今治レディース戦では、FWスペナザット・ラウラの中央突破やサイド攻撃などで果敢に攻め込み、守備ではGK長竹亜依や主将のDF友近真那を中心とした粘り強い守りで無失点に抑えた。

 なでしこリーグ2部は12チームがホームアンドアウェー方式で争う。ディオッサ出雲FCの昇格は12月の日本女子サッカーリーグ理事会で正式に決まる。

 ▽第3節
ディオッサ 00-00 FC今治
出雲FC   0-0  レディース

SEISA 50-00 ノルディーア
 OSA   5-0  北海道
レイア湘南
FC       

運動量生かした守りで無失点

 【評】ディオッサ出雲FCは...