気候危機は深刻化し、現在の温室効果ガスの大気中濃度上昇は気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の最悪のシナリオと一致している。欧州や米国、近年の日本などの排出量は減少傾向だが、危機を食い止め...