左ふくらはぎの負傷で、大相撲春場所9日目から休場した東十両7枚目の宇良が11日目の24日から再出場することが23日、決まった。千代丸との対戦が組まれた。元幕内で業師の宇良は10日目まで6勝3敗1休。