■島根銀が豪雨被害者向けローン 島根銀行(松江市朝日町)は、豪雨で家屋などに被害を受けた個人向けローンの取り扱いを12日に始める。9月30日まで。

 融資金額1千万円以内、返済15年以内の「災害復旧リフォームローン」と、300万円以内、7年以内の「災害復旧フリーローン」で、ともに年1・5%の固定金利で優遇する。

 

 ■鳥取銀も取り扱い開始 鳥取銀行(鳥取市永楽温泉町)は9日、大雨の被害を受けた中小企業など事業者と個人への災害復旧支援資金の取り扱いを始めた。12月30日まで。

 事業者向けは融資金額5千万円以内(運転資金3千万円以内)。返済期間は設備資金10年以内、運転資金5年以内で、金利は個別に決める。

 個人向けは住宅や車庫、住宅設備機器などに被害が出た場合、修繕資金や購入資金を融資する。50万~1500万円で、期間は1~20年。変動金利で通常金利より引き下げる。