鳥取県庁
鳥取県庁

 鳥取県は22日、新たに11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米子保健所管内の10人と倉吉保健所管内の1人で、21日の検査で判明した。1日当たりで2桁の感染者を確認したのは3日連続となった。

 感染者の内訳は、10代が2人、20代が1人、30代が1人、40代が2人、60代が1人、70代が1人。年代非公表が3人。

 米子管内の10人のうち9人は既に陽性が確認された患者の接触者で、残る1人の30代女性会社員は17日に発症し、接触者や行動歴を調査している。倉吉管内の1人は40代男性会社員で医療機関を受診して感染が分かった。

 県内の累計感染者数は626人となった。22日時点の入院患者数は96人で、確保病床(328床)の使用率は29・3%。
      (多賀芳文)