島根県庁
島根県庁

 島根県と松江市は22日、新たに20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数は過去2番目の多さで、2桁となるのは3日連続。居住地は雲南市8人、松江市6人、安来市5人、出雲市1人で、いずれも21日の検査で判明し、軽症か無症状という。年代、性別は非公表とした。

 雲南市の8人は全員が既に陽性が判明している患者の接触者だった。松江市は6人のうち4人が感染者との接触が確認され、20日に発症した残る2人は感染経路を調べている。

 安来市の5人のうち4人は過去に発表した陽性者の関連で、残る1人は19日に発症し、発症前の2週間に県外への移動歴があるが接触者は把握できているという。出雲市の1人も県外への移動歴があり、接触者は把握済みという。

 県内の累計感染者数は645人となった。22日時点の入院患者数は67人で、確保病床(324床)の使用率は20・7%。
      (多賀芳文)