子が生まれた直後、妻と子は里帰りし義父母の世話になった。自分は仕事帰りに妻の実家に寄り、対面するのが日課だった。  ネクタイをほどいて駆け寄り、だっこするわが子は、片腕に収まるほど小さく...