手を激励する丸山達也知事(右)=江津市渡津町、石見智翠館高校
手を激励する丸山達也知事(右)=江津市渡津町、石見智翠館高校

 第103回全国高校野球選手権島根大会で優勝し、甲子園切符をつかんだ石見智翠館ナインを1日、島根県の丸山達也知事が激励し「大舞台で存分に力を発揮してほしい」と声を掛けた。

 丸山知事は石見智翠館高校(江津市渡津町)のグラウンドを訪問。約130人の野球部員に「島根大会は実力を発揮し見事な戦いぶりだった。他の高校球児のの思いも受けて頑張ってほしい」とエールを送った。これに対し山崎凌夢主将が「島根大会と同じように粘り強く積極的に戦い、1回でも多く試合をしたい」と意気込みを語った。

 その後、丸山知事は打撃練習を見学。各打者の鋭い打球に「ミートの瞬間はボールが見えない」と驚いた様子だった。全国選手権大会は9日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。
      (板垣敏郎)