東日本大震災10年を前に山陰中央新報社加盟の日本世論調査会が実施した全国郵送世論調査で、大規模災害が起きた時の避難先として避難所を選んだ人が55%、自宅にとどまる人が32%、ホテルや親族、友人...