ステップアップツアー第16戦「山陰ご縁むす美レディース」(日本女子プロゴルフ協会主催、山陰中央新報社共催)は27日、鳥取県伯耆町丸山の大山平原ゴルフクラブ(6513ヤード、パー72)で決勝ラウンドがあり、鈴木麻綾(三重CC)が5アンダーの67で回り、トータル204で優勝した。2位にはアマチュアの仁井優花が入った。

 鈴木は最終日、ノーボギーと安定感抜群のゴルフでスコアを伸ばした。仁井は2度の3連続バーディーなどで順位を上げた。

 最終日には、予選ラウンド(1、2日目)で50位タイまでの選手が決勝ラウンドに進むことができる規定により、34位タイまでに入った50人が出場。米子市在住の金宮みかど(フリー)は38位タイだった。

 28日は同会場でプロアマ大会がある。

 

 【評】3日間の中で自身最高となる67でまとめた鈴木麻綾がトータルで2位に2打差をつけて、頂点に立った。

 鈴木は、アウトスタートの1番(パー5)は3パットをたたき、パースタート。続く2番(パー4)で4、5メートルのスライスラインを読み切って最初のバーディーを奪い、トップに並んだ。後半は10番(パー5)、11番(パー4)、15番(パー4)でバーディーを取り、仁井優花の追い上げをかわした。

 仁井は2~4番、11~13番で3連続バーディーを決めるなど猛追を見せ、一時は首位と1打差まで迫った。予選ラウンドをトップ通過した槇谷香は75とスコアを崩し、8位タイ。初日1位の坂下莉翔子は16位タイに終わった。

 

 最終成績(パー72)

(1)鈴木 麻綾  -12 204(69 68 67=34 33)

(2)☆仁井優花  -10 206(70 70 66=33 33)

(3)井上  希   -8 208(68 70 70=34 36)

(4)小林 由枝   -7 209(74 68 67=34 33)

(4)桑木 志帆      209(68 73 68=34 34)

(4)保坂 真由      209(71 68 70=35 35)

(7)橋添  穂   -6 210(68 73 69=35 34)

(8)三宅 百佳   -5 211(71 72 68=34 34)

(8)槇谷  香      211(67 69 75=37 38)

(10)小野 祐夢  -4 212(70 73 69=35 34)

(11)廣田 真優  -3 213(70 73 70=38 32)

(11)石川 怜奈     213(70 71 72=37 35)

(13)常  文恵  -2 214(73 73 68=36 32)

(13)小宮満莉花ほか1人 214(72 71 71=35 36)

(☆はアマ)