男子100㍍(脳性まひT33)に出場した安野祐平(右)。5位だった=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33)に出場した安野祐平(右)。5位だった=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) スタートする安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) スタートする安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) 5位でゴールする安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) 5位でゴールする安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) スタートする安野祐平(下)=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) スタートする安野祐平(下)=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33)で5位の安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33)で5位の安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33)で5位の安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33)で5位の安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) 力走する安野祐平(右)=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) 力走する安野祐平(右)=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) 力走する安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33) 力走する安野祐平=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33)のレースを終え、笑顔を見せる安野祐平(右)=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33)のレースを終え、笑顔を見せる安野祐平(右)=国立競技場
男子100㍍(脳性まひT33)に出場した安野祐平(右)。5位だった=国立競技場 男子100㍍(脳性まひT33) スタートする安野祐平=国立競技場 男子100㍍(脳性まひT33) 5位でゴールする安野祐平=国立競技場 男子100㍍(脳性まひT33) スタートする安野祐平(下)=国立競技場 男子100㍍(脳性まひT33)で5位の安野祐平=国立競技場 男子100㍍(脳性まひT33)で5位の安野祐平=国立競技場 男子100㍍(脳性まひT33) 力走する安野祐平(右)=国立競技場 男子100㍍(脳性まひT33) 力走する安野祐平=国立競技場 男子100㍍(脳性まひT33)のレースを終え、笑顔を見せる安野祐平(右)=国立競技場

※アプリをご利用の方は、写真をタップし、左にずらすと複数の写真を見ることができます。

 陸上男子100メートル(脳性まひT33=車いす)の安野祐平は、序盤から海外勢の背中を追う展開を強いられた。目標にしていた20秒切りやメダル獲得はならなかったものの、「楽しかった」と充実感をにじませた。

 5人が出場した決勝。自己ベストは、他の4人が16~19秒台なのに対して安野は20秒37。今月16日に全競技を通して最後に日本選手団に加わった後、指導を受けるトレーナーの石丸知さんから「やるからにはいい結果を出そう」と励まされ、限られた時間の中、スタート練習を繰り返した。

 号砲と同時に英国選手が飛び出し、他の選手もスムーズに車輪を回し、安野との差を広げた。結果は22秒34で5位。「外国の人は速かった」「スタートがあまりうまくいかなかった」と悔しそうな表情で敗因を分析した。

 鳥取聾(ろう)学校高等部で陸上を始め、オーストラリアで開かれた車いすマラソン大会に8度出場し、実力をつけた。今回は思うような結果とはいかなかったが、思い入れのあるオーストラリアで開催予定の2032年大会までパラリンピックに毎回出場しようと、家族間で話し合っているという。

 東京パラリンピック出場は大きな目標の達成に向けた第一歩にすぎない。31歳の挑戦はこれからも続く。 (奥原祥平)