「本の宣伝に自分が書いた感想文が新聞広告に載ると、最高に感激」と話すのは、大田市にある書店の女性店員島田優紀さん(34)。精神疾患があり、通院しながら勤めているが、著者の気持ちを読者に伝える橋...