新シーズンに向け意気込む島根スサノオマジックの選手とポール・ヘナレ監督(前列中央)=松江市千鳥町、ホテル一畑 
新シーズンに向け意気込む島根スサノオマジックの選手とポール・ヘナレ監督(前列中央)=松江市千鳥町、ホテル一畑 

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の島根スサノオマジックが22日、今季のスローガンを「UNITE as ONE.」(ユナイト・アズ・ワン)にすると発表した。一致団結を意味し、球団、地域が一丸となってB1優勝を争うチャンピオンシップ出場を目指す姿勢を表した。主将には新加入の安藤誓哉(29)を選んだ。

 10月2日の今シーズン開幕戦を前に選手12人とポール・ヘナレ監督らが松江市内で記者会見した。

 堀健太郎ゼネラルマネージャーはスローガンについて「今季は球団、スタッフだけでなく、地域の皆さま、ご支援いただいている方々と共にチームをつくりたいとの思いから決めた」と説明。B1アルバルク東京から移籍した安藤は「シーズンを通して良いことも悪いこともたくさんあると思うが、どんな時でも先頭に立って前を向いて戦う姿勢を見せる」と話した。

 島根は10月2、3の両日、ホームの松江市総合体育館(松江市学園南1丁目)で昨季のB1王者・千葉ジェッツと対戦する。 (景山達登)