西条柿を使用した出雲柿酒=出雲市平田町
西条柿を使用した出雲柿酒=出雲市平田町
西浜いもを使ったさつまいもチップス
西浜いもを使ったさつまいもチップス
御菓子とみやの西浜いもを使ったスイートポテト大福
御菓子とみやの西浜いもを使ったスイートポテト大福
西条柿を使用した出雲柿酒=出雲市平田町 西浜いもを使ったさつまいもチップス 御菓子とみやの西浜いもを使ったスイートポテト大福

 食欲の秋が到来。西浜いもと西条柿は、菓子や日本酒などでも味わえる。 (取材班)

   ☆☆☆

 菓子製造の地産工房(松江市西尾町)が生産する「黄金おさつ」。大きめの西浜いもをスライスしてチップスにし、出雲市大社町の鵜鷺地区で採れた藻塩で味付けした。今月中旬から松江、出雲両市のJA関連のスーパーやコンビニエンスストアなどで購入できる。1袋90グラムで340~350円(価格は店によって異なる)。

   ☆☆☆

 酒製造の酒持田本店(出雲市平田町)は「出雲柿酒」を2千本限定で売り出す。甘めの味わいで、柿本来の甘みや香りが楽しめる。砂糖や香料を使っていない。食後のデザート用として、ストレートのほか、水や炭酸で割って飲むのがお薦め。1本300ミリリットル、1320円。一畑百貨店や松江堀川地ビール館、観光センターいずもなどで取り扱う。

   ☆☆☆

 和菓子店の御菓子とみや(同市大社町杵築東)は、看板商品・雲の大福シリーズから「スイートポテト大福」を発売する。蒸した西浜いもに生クリームを加え、丁寧に炊き上げて作ったペーストを県産餅粉の求肥(ぎゅうひ)で包んだ。リピーターが多く、秋の人気商品となっている。1個220円。店頭で今月中旬から12月まで販売する。