大田市内の60代女性が介護保険料の還付金名目で現金113万円をだまし取られる特殊詐欺が発生した。
 島根県警によると17日、女性宅に、市役所の介護保険課職員を名乗る男から「介護保険料の還付金が2年分あります」との電話があった。その後、金融機関を名乗る者からATMへ行くよう電話があり、携帯電話で相手に指示されるままATMを操作し、現金を振り込んだという。