※アプリをご利用の方は、写真をタップし左にずらすと計2枚の写真をご覧いただけます。

 「まさか2021年になってABBA(アバ)の新作が聴けるとは!」と感慨に浸っている。スウェーデンの男女4人のポップグループが40年ぶりとなる新アルバムを11月初めに発売した。

 9月に先行発表された2曲を含む「ヴォヤージ」。予約購入したCDは紛れもないアバサウンドだった。軽快なナンバーに格調高いバラード、民謡風や子守歌風も。これまでの多様な楽曲スタイルをちりばめ、その音楽性を象徴する。2人の女性ボーカルも健在だ。全10曲、37分余りの構成はA面、B面を46分のカセットテープに録音しラジカセで聴いたレコード時代のよう。懐かしい。

 洋楽好きの兄の影響で大ヒット曲「ダンシング・クイーン」に魅了されたのが小学生の時。リアルタイムで聴いたのは数年で、グループは...