がんを経験し会員制交流サイト(SNS)などでつながった女性26人が、日々の恐れや希望を短歌に詠んだ歌集を出版した。企画した尾崎祐子さん(37)は、新型コロナウイルス禍と治療が重なり不安を強める...