鹿島の荒木が3試合連続ゴールを奪った。後半24分、中央でパスをさばいてゴール前へ走り込み、スルーパスを受けて仕留めた。10代での開幕3試合連続得点は1994年に城彰二(市原)が4試合連続を記録...